腫瘍内科医会
サイトマップ
ホーム
代表・歴代代表挨拶
腫瘍内科医会の沿革
入会申込
研修医・医学生の皆さん
役員名簿
各種委員会
会則抜粋
次回セミナー予定
過去のセミナー
事務局・連絡先
お知らせ
関連リンク集
会員所属施設リンク集
ホーム > 会則抜粋
会則抜粋
腫瘍内科医会会則
(名称)
第1条 第1条 組織の名称は、腫瘍内科医会(本会と略す)とする。
(目的)
第2条 がん対策基本法、がん対策推進基本計画並びに文部科学省がんプロフェッショナル養成プランおよびがんプロフェッショナル養成基盤推進プランの趣旨を受け、社会的なニーズである腫瘍内科医養成への対応を行うために、全国の医科系大学の腫瘍内科系講座、分野、診療科、センター、治療室等(以下、大学腫瘍内科系講座等)に所属する教員並びに本会の目的に賛同する個人が連携し、情報交換並びに諸活動を通じて、①日本内科学会の指定する8内科専門領域に、腫瘍内科を新たに設ける。②全国の国公私立大学医学部への腫瘍内科学講座(分野)の設置を推進することを目的とする。また、医学部学生や大学院学生の腫瘍内科学(medical oncology)の教育・実習カリキュラム、卒後の腫瘍内科医の養成、腫瘍内科学に関する研究およびがん薬物療法を中心とする腫瘍内科の診療体制の確立、普及とその発展を目指すための事業を実施し、腫瘍内科学の発展を通してがん制圧に寄与する。
(事業)
第3条 本会は、第1条の目的を達成するため、次の事項に関わる事業を行う。
(1) 大学腫瘍内科系講座等に所属する教員、及び本会の趣旨に賛同する個人間の情報交換並びに連携活動の推進
(2) 日本内科学会との協力体制を構築し、新たな専門領域としての腫瘍内科の必要性をアピールする活動
(3) 内科学、特に腫瘍内科学に関する教育、研究、診療の質の向上のための支援活動
(4) がん薬物療法、がん緩和療法に関わる人材養成に向けた支援活動並びに、関連学会との連携活動
(5) 内科領域の中での腫瘍内科の社会的ニーズを広報する活動
(6) その他本会が必要とする事項
(会員)
第4条 本会の会員は正会員と準会員で構成される。
(1) 正会員 日本内科学会会員で本会の目的に賛同する大学腫瘍内科系講座等に所属する教員
(2) 準会員 本会の目的に賛同する個人で、総数は会員全体の4分の1を超えない
(入退会)
第5条 第5条 入会および退会は事務局に届ける。
(1) 正会員と準会員の入会および退会は運営委員会が決定し、総会が承認する。
(事務局)
第14条 本会の事務局は、総会により決定した会員が担当する。
(1) 事務局は本会代表の所属施設に設置し、本会の運営に必要な庶務を行う。

附則 この会則は、平成21年7月1日から施行する。
改定 平成24年4月15日

ページの先頭へ ホームへ